ZERO to ONE / ピーター・ティール

zeroone
今まで正しいと教えられ、考えることすらしなかったところに疑いの目を持ることができた。

以下読みながらメモった箇所。

■ リーンスタートアップのやり方では成功しにくい。むしろあるべき姿は「競合とは大きく違うどころか、競合がいないので圧倒的に独占できるような全く違うコンセプトを事前に計画し、それに全てを掛けろ」
1. 少しずつ段階的に前進すること
≠ 小さな違いを追いかけるより大胆に掛けた方がよい
2. 無駄なく柔軟であること
≠ 出来の悪い計画でも、ないよりはいい
3. ライバルのものを改良すること
≠ 競争の激しい市場では収益が消失する
4. 販売ではなくプロダクトに集中すること
≠ 販売はプロダクトと同じくらい大切だ

[Read more…]


猿レベルから始めるprocessing 図形を描く

japanese-macaque-hotspringTHE GUILDで先週から始まった深津さんによる「インタラクティブ・プログラミング勉強会」
第1回のテーマは「乱数」
とはいえ、僕はプログラミング初心者でへこへこついてけるわけもなく、みんながわいわい進めている中、隅で「processingをはじめよう」なんて本を先生にprocessingを0から勉強していきます。(早くみんなに追いつかなければ!)

[Read more…]


マイクロインタラクション / Dan Saffer

micro
気になったところのメモ φ(.. )カキカキ

マイクロインタラクション = ひとつの作業だけをこなす最小単位のインタラクション

■マイクロインタラクションの構造
1. トリガー:開始
2. ルール:このインタラクションにはどんなルールがあるのかを示す
3. フィードバッグ:何が起きたか、結果を示す
4. ループとモード:フィードバック後の選択肢を示す

[Read more…]


センスは知識からはじまる / 水野学

manabu
気になったところのメモ φ(.. )カキカキ

・ひらめきの神様など、どこにもいやしないと。
・日本企業を弱体化させたのは、市場調査を中心としたマーケティング依存ではないでしょうか。
・企業の美意識やセンスが、企業価値になる。
・センスとは、数値化できない事象を最適化することである
・普通とは「いいもの」がわかるということ。普通とは「悪いもの」もわかるということ。その両方を知った上で、一番真ん中がわかるということ。
・センスがよくなりたいのなら、まず普通を知るほうがいい

[Read more…]


モバイルIAシンキング / 坂本貴史

ia
気になったところのメモメモ φ(.. )カキカキ

■UXデザインの捉え方
ユーザーの満足度向上に貢献するシステムをあらかじめ計画し、仕組み化して継続的に提供し続けられるようにすること達成するために「HCDプロセス」を使う

【UXの視点】
■ビジネス視点:マーケティング効果の向上
■ユーザー視点:顧客満足度の向上
■プロダクト視点:プロダクト品質の向上

【UXの分類】
■現象としてのUX:ユーザーがどう感じるか、心理構造の解明をすること
■研究開発としてのUX:結果どうすれば、ユーザー満足度が得られるかを研究すること
■実践としてのUX:仕組み化して継続的に提供し続けられるようにすること
[Read more…]


勝ち続ける意志力 / 梅原大吾

Umehara

ドウゲンザッカーバーグCEO 雄介さんから薦めてもらった一冊。
影響された考え方がとても多く、僕の人生のバイブルかもしれない。
気になったところのメモメモ φ(.. )カキカキ

・突出した才能の前では、ちょっとやそっとの努力など簡単に吹き消されてしまうのだ。
・才能すらもなぎ倒していく圧倒的なまでの努力。
・得意だからと言って努力を怠るような人は勝ち続けられない。
・自分の才能に頼るとか、ひとつの勝ち方にこだわるような人は、必ず落ちていく。
・自分が得意なものを捨てて、いかに勝つか。
[Read more…]