街場の文体論 / 内田 樹

machiba
メモメモ。

書いている人はそういう「誰でも知っている話題」から入ると初心者は喜ぶと思っているんです。
読者に対して「こういう卑近な話をすると食いついてくるんだよな。バカだから」と内心で思っている。

「ちょっと自分らしさ出してみました。でも、悪目立ちしたくないから。適度に抑えました」というのが一番つまらない。

ロラン・バルトは言語を三つの層に分けてとらえようとした。
・langue 母語
・style 語感 個人的な好悪の感覚
・ecriture 集団的言語運用
集団の社会的なふるまい方を規定する無意識的な縛り

人間の社会的な位置づけを決定するものとして「お金/経済資本」「人脈、コネ/社会関係資本」「教養/文化資本」

[Read more…]


嫌われる勇気 / 岸見 一郎・古賀 史健

yu_ki

こういう感じの意識高い系自己啓発本は苦手なのだが、友達がすごく進めてきたので読了。
メモメモ。

・客観的な世界に住んでいるのではなく、自らが位置付けをほどこした主観的な世界に住んでいます。

・劣等感は「客観的な事実」ではなく「主観的な解釈」

・健全な劣等感とは、他者との比較の中で生まれるのではなく、「理想の自分」との比較から生まれるもの。

[Read more…]


お蔵入りとなったフリマアプリ UIデザイン

Startup Stock Photos

UXのチーム共有の続きです。
サービスの体験価値が決まり、次はそれを達成するためにどんなUIが良いのか?を考えました。じっくり時間をかけてUXを効率的に体験できるUIを試行錯誤したいところですが、 今回のリニューアルの本来の目的は「安定性とスピードアップ」です。ヒアリングで一番多かった意見も、「とにかく遅い」や「落ちる」だったので、今回は現状のアプリをベースに数カ所のUI改善とビジュアル全体のブラッシュアップに絞り進めました。とはいえアプリとして最悪なUIではないかを確認しながら。

[Read more…]


お蔵入りとなったフリマアプリ UXのチーム共有

Startup Stock Photos
前回の、提供したいUXの決定までの続きです。

さて、目指すべき理想的なUXが決まったところで、次はメンバー全員にどう共有するか?を考えました。
イケてるチームメンバーがいるにも関わらず、僕一人が理想的なUXに向けて考え進めていくのはとても非効率です。
もちろん開発やデザインなど具体的な作業は進めながらチームメンバー全員で、このサービスの目指すべきところを理解し合い、ワクワクするビジョンを描いて皆で進んでいきたいところです。
また、四苦八苦しながらでも今回のUXデザインを社内に根付かせ、今後新しい事業の立ち上げ・運営の際に良い事例として仕組み化できればな。という思いも強くありました。

[Read more…]


お蔵入りとなったフリマアプリ UXデザイン

img
昨年9月まで従事していた会社でフリマアプリのデザインについて色々と考える機会が多かったので、そのへんを忘れないうちに記録しておこうと思います。
最初はUXデザイン(提供したいUXの決定まで)のこと。

僕らが運営していたサービスは、メンズファッションに的を絞ったフリマアプリです。簡単に言うとFrilのメンズ版です。
ローンチから1年ほどWebアプリで運営していたのですが、安定性やスピードの遅さが目に付き、ネイティブアプリへの変更で安定性・スピードを強化しよう!というタイミングありました。
そしてこれを機に、僕らが提供したい理想的なUXと、ユーザーが体験したい価値は本当に相違していないか?というところから改めて考え直しました。

[Read more…]


MBA入門 / 早稲田大学ビジネススクール

mbaMBAってビジョンとかマーケティングとかマネジメントとか経営に必要なスキルをまとめました的な感じっぽいので、各要素を深く学んだら自然とMBAを理解することになるんだろうな、と。
入門というだけあって幅広く要素の触りだけを紹介してるため、とりあえずメモっておいて必要な時に深掘ろう的な感じでメモがめっちゃ多くなった。

[Read more…]


ビジネスモデル全史 / 三谷宏治

bm
時系列にビジネスモデルとそのモデルが生まれた秘話的(目的なり経緯)がたっぷりと詰まってた。
色々なビジネスモデルを知ることで問題に対する解決策の引き出しは増えるはず。
いかにケイパビリティ(持続的競争優位)を確率することが必須であるかを説いていて、ピーターティールのゼロトゥワンとも繋がる内容が多かった。

[Read more…]


日々の小さな決断

Coffee-Dessert今日はどの服を着ようかな?とか、今日の夕飯は何を食べようかな?とかとか。
小さな決断って本当に自分でする価値があるのだろうか?

[Read more…]


ニコニコ哲学 / 川上 量生

niconico
最近すごく感じていた「効率を追求するにつれ人間的な感情がなくなっていくよな?」
に対して同じことが書いてあり、「論理は人間性の真逆」という言葉がすごくしっくりきた。
果たして人間は論理と人間性どっちをとるのかな?
このへんはもっと深く考えたいところ。

[Read more…]