3時間でサービスアイデアからプロトまで。GoogleVenturesのDesignSprintでやったことレポート

Startup Stock Photos
昨日GoogleVenturesが開催しているDesignSprintに参加させていただき、そこでやったことがとても楽しくて学びが多かったのでまとめ的なレポート。

Design Sprintとは?

Google Venturesが考案した、アプリケーション/サービスのアイデアを設計からプロトタイプに落とし込むまでを対象としたワークショップ。
今回はデバイスをAndroid Wearに絞り、そこから体験価値を展開していきました。
また参加されていた方々は、全員がデザイナー / エンジニア。(VASILYやGunosyなどのスタートアップからGoodpatchやTHE GUILDなどの受託会社まで幅広く)
僕は深津さん(弊社社長)にお誘いいただき、安藤さん小玉さんと参加してきました。

[Read more…]


お蔵入りとなったフリマアプリ UIデザイン

Startup Stock Photos

UXのチーム共有の続きです。
サービスの体験価値が決まり、次はそれを達成するためにどんなUIが良いのか?を考えました。じっくり時間をかけてUXを効率的に体験できるUIを試行錯誤したいところですが、 今回のリニューアルの本来の目的は「安定性とスピードアップ」です。ヒアリングで一番多かった意見も、「とにかく遅い」や「落ちる」だったので、今回は現状のアプリをベースに数カ所のUI改善とビジュアル全体のブラッシュアップに絞り進めました。とはいえアプリとして最悪なUIではないかを確認しながら。

[Read more…]


お蔵入りとなったフリマアプリ UXのチーム共有

Startup Stock Photos
前回の、提供したいUXの決定までの続きです。

さて、目指すべき理想的なUXが決まったところで、次はメンバー全員にどう共有するか?を考えました。
イケてるチームメンバーがいるにも関わらず、僕一人が理想的なUXに向けて考え進めていくのはとても非効率です。
もちろん開発やデザインなど具体的な作業は進めながらチームメンバー全員で、このサービスの目指すべきところを理解し合い、ワクワクするビジョンを描いて皆で進んでいきたいところです。
また、四苦八苦しながらでも今回のUXデザインを社内に根付かせ、今後新しい事業の立ち上げ・運営の際に良い事例として仕組み化できればな。という思いも強くありました。

[Read more…]


お蔵入りとなったフリマアプリ UXデザイン

img
昨年9月まで従事していた会社でフリマアプリのデザインについて色々と考える機会が多かったので、そのへんを忘れないうちに記録しておこうと思います。
最初はUXデザイン(提供したいUXの決定まで)のこと。

僕らが運営していたサービスは、メンズファッションに的を絞ったフリマアプリです。簡単に言うとFrilのメンズ版です。
ローンチから1年ほどWebアプリで運営していたのですが、安定性やスピードの遅さが目に付き、ネイティブアプリへの変更で安定性・スピードを強化しよう!というタイミングありました。
そしてこれを機に、僕らが提供したい理想的なUXと、ユーザーが体験したい価値は本当に相違していないか?というところから改めて考え直しました。

[Read more…]


モバイルIAシンキング / 坂本貴史

ia
気になったところのメモメモ φ(.. )カキカキ

■UXデザインの捉え方
ユーザーの満足度向上に貢献するシステムをあらかじめ計画し、仕組み化して継続的に提供し続けられるようにすること達成するために「HCDプロセス」を使う

【UXの視点】
■ビジネス視点:マーケティング効果の向上
■ユーザー視点:顧客満足度の向上
■プロダクト視点:プロダクト品質の向上

【UXの分類】
■現象としてのUX:ユーザーがどう感じるか、心理構造の解明をすること
■研究開発としてのUX:結果どうすれば、ユーザー満足度が得られるかを研究すること
■実践としてのUX:仕組み化して継続的に提供し続けられるようにすること
[Read more…]